FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Blood Bowlのざっくりとした概要。

Blood Bowlとは・・・
ファンタジーバトル世界の中で行われている、
アメフト風の血なまぐさいスポーツらしい。
キッキングチーム(守備側)が蹴ったボールを、レシービングチーム(攻撃側)が
拾い、パスなどを駆使して、とにかく敵陣エンドゾーンにボールを持ったまま
突入すれば1点。(で攻守交替。)
前後半8ターンの表裏で得点を争う感じ。
その過程で、殴る蹴るの暴行により死人が出たり怪我人が出たり。


編成について
チーム編成に用意される初期資金は1,000,000gp。
選手を必ず11人以上(16人以下)入れなければならない。
ファンファクターを必ず1以上(10以下)入れなければならない。
薬剤師を1人(50,000gp)入れることが出来る。
チアリーダー(1人10,000gp)を何人か入れることが出来る。
アシスタントコーチ(1人10,000gp)を何人か入れることが出来る。


能力値(全て値が高いほうが有利。)
MA → 移動力。(平均値は6)
ST → 力強さ,ストレングス。(平均値は3)
    ブロックする相手より(敵味方のアシスト含め)、STが1でも
    上回ればブロックダイスを2個振れるので
    STが高いということは、相当に有利。
    その分STの高いキャラクターはスキルor他の能力値が微妙。
AG → 器用さ,アジリティ。(平均値は3) 
    AGが3だと、ボールの扱い、移動時他のアクションはたいてい4以上が目標値。
    AG2で目標値5以上、エルフ系はAG4で目標値3以上となる感じ。
AV → 防御力,アーマーバリュー。(平均値は8)
      敵にブロックされ、ノックダウンしたときにする
      アーマーロール(2D6)の基準値。
      敵がAVを超える出目を出した場合、直ちにインジャリー(負傷)
      ロールを振るので、運が悪いと死亡することも・・・。


Big Guyの雇用
いくつかのチームは、Big Guyと呼ばれるでっかいモンスターを
1人(例外アリ)雇用することが出来る。
特徴としては・・・
1.頭が若干悪い。(かなり悪い者もいる) 賢さチェックに成功しないと動かない。
2.チームプレーが苦手。(チームリロールが使えない)
3.STが5とかあって力強い。
4.キャラクターによっては、味方ごとボールを放り投げることが出来る。
5.味方を食べてしまうやつもいる。
6.二回攻撃できるやつもいる。
などがある。


Star Playerの雇用
たっかい金を払えば、すばらしい能力を持つスターな男(女)を、雇うことが出来る。
ただし、1試合限りの契約だ。
リーグ戦の最中なら半額で雇えるみたい。



そんな感じ。
スポンサーサイト

各チームのいいかげんな概要。

「実際、Hornスキルって2人くらいで十分だよね」
ケイオスチーム
 1マッチの強さ   ☆☆
 リーグ戦での強さ ☆☆☆☆
総評
0-4でST4、スキル皆無のケイオスウォーリアーと、
Britz時のみST+1の効果があるHornスキルを持つ
ビーストマンが主力の殴り系チーム。
STの高さを生かして殴り勝つのが基本戦術だが、
スキルの無さ故に、ここぞというときに自爆するパターンは多い。
(そしてリロールが高い。)
一応全員AG3のはずなのだが、そんな器用さを感じることは少ない。
1マッチでは、敵に多数の負傷者を出しながら、
僅差で負けるというシーンを良く見かける。
負けはしたものの、試合中の楽しさは味わえるという
不思議なプレイ感が特徴だ。
STで上回ってくるチーム、足の速いチームは苦手。
ただし、リーグ戦においてスキルを獲得していくと、
驚くほど強いチームに変貌するポテンシャルはあるし、
スタープレイヤーロールでゾロ目を振れば、
ミューテーションも可能なところが素敵。

リーグ戦ってば。

ブラッドボウルリーグ
超適当な概要 (間違ってるところもあるかもしれないがご容赦願い)


1)お金を稼がないとやっていけないような。
リーグ戦中、1試合終わるごとに賞金をもらえる。算出方法としては、
[(ダイス1個分の出目)+(何らかの修正)]×10000gp
修正としては、
①試合勝利チーム→+1
②チームレーティングと観客動員数によって変動するが→-1~+2くらい
など。
大体、10000~80000gpくらいの収入が見込める。
この収入は貯金しても良いし、新たに選手他を雇用するのにも当然使える。
(ただし、リーグ戦最中、チームリロールは倍額払わないと購入できない)
ただし、1試合の賞金でエルフ系チームがラインマンを雇えたりした
シーンはあんまり見たことない。 皮算用はほどほどに!
賞金ロールをするまでが試合ですから。


2)選手も成長しますし。
試合中および試合後、がんばった選手はスタープレイヤーポイント(以下SPP)をもらえる。
6ポイントたまると成長する。さらに16ポイントたまるともう一段階成長する!
(もっと成長する可能性はあるが、とりあえず二段階くらいの成長を当面の目標に。)
具体的に、何をすれば成長するのかというと・・・

①Casualty→相手を殴り倒してDead&Injuryに放り込むごとに2pts(反則時は除く)

②Pass→パスを成功させるごとに1pt (もちろん投げた相手がきっちりCatchしたら、のこと)

③Touch Down→点を決めるごとに3pts

④Intercept→インターセプトを決めるごとに3pts

さらに試合後、
⑤MVP→5pts
勝敗チームともに、ロスターに登録された全選手からランダムにMVPを選びます。
(16面ダイスもしくは20面ダイスがあると便利っぽい)
なので、まったく試合に出ていない選手がMVPに選ばれる可能性は十分にあります。
きっと応援を超がんばったのか、もしくは冷たい控え室のベンチを
皆のためにすごく暖めたのでしょうね!
試合中に死亡した選手が選ばれてしまったら、諦めて冥福を祈ってやってください。

点を決めるとちょうど成長するという状況の選手に、無理して手渡しパスを試みたら
失敗してターンオーバーなんていう光景は良くみられます。


つづく。

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。